2018年09月19日

携帯 26





「じゃ〜テカ男ちゃん!俺の糸巻くの手伝ってよ!」

「・・・ええよ」

「暗くて見えんからライターで照らして!」

「わかった!」





ジュボッ!




「なんか巻く時カタイんだけどなぁ〜」

「あっ!俺CBC持っとるよ」


とテカ男


「・・・CBC?(ツレ)」

「・・・CCBじゃね?(ツレ)」

「・・・CCB?(テカ男)」

「・・・毎度?(ツレ)」

「おさわがせ?(テカ男)」

「・・・いやっ・・・CRC・・・じゃね?」


とツレ


「・・・(笑)そうだっけ?(笑)」

「まぁ〜なんでもいいわ!(笑)それ貸してっ!」

「おうっ!」





シュゥ――――――!!!





「うおぉっ!おまえバカか!(笑)そこにかけたら!」


ラインを巻くスプール自体にかけたらしい


「ほれ!見ろっ!」


ツレが糸を巻き始めようとするが糸が滑って全く噛まずクルクルとスプール上でカラ回り



「なっ!(笑)これ!指にも付いちゃったから!これ糸をつまむことも難儀だわな!(笑)」


「わははははは!」


「カラ回り! これ!カラ回り!(笑) もう止まらないから!(笑) 」

「わらえるぅ〜!」


「いやいやテカ男!君!笑いごとじゃないよっ!てんだ!(笑)」

「ははははは!!」




「まさに、ロマンティックが止まらない!だね!(笑)」

「うまいっ! いやっ!うまいじゃねぇ〜わっ!テカ男!」




「どぉ〜すんだ! この暗闇で糸もつかめず滑って糸も巻けず・・・これ・・・(笑)」



「ごめん(笑)ごめん(笑)!」





「ほっんとにっ! あれあれあれ〜?って感じ?(笑)」


「ははははは!」







posted by さすらいのQ at 08:26| 愛知 ☀| Comment(0) | 湖 携帯編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする