2018年11月10日

携帯 29





しばらく走り琵琶湖沿いを走りだす




「やっぱでけぇ〜な!ここは!」

「もうすぐだと思うよ!」



テカ男の根拠のない自信



ようやく目的地に到着



「寒っ!」

「さっぶっ!」

「真っ暗だな!おいっ!」

「なんもねぇ〜な」

「おいおい!さっきの所より暗ぇ〜がや!」



一切灯りが無い場所。詳しく書くとたぶん琵琶湖に通っている人は解かると思う

本湖に流れ込んでいる川幅8mぐらいかな?

そんな感じのクリーク?
(ってかクリークってなに?)



「ここ?」

「たぶんここ!」

「たぶん!?」

「いやっ!あっとるはず!ここで」!



「・・・・・・・・」



「なんも見えぇ〜せんがん!」

「こんなもんか?夜釣りと言うものは?」



川を覗きこむ・・・



やっぱり何も見えぇ〜せん



「とりあえずやってみるか!」

「そうだね!やらんことには釣れないからね!」

「その前にあんたは俺の糸を巻くのを手伝って!(笑)」


「あっ!あぁ〜そうか(笑)」


「あっ!・・・じゃね〜がや(笑) あっ!じゃ(笑)」


「このリールの責任とってもらわんと!(笑)」



「大丈夫!もう乾いているから!(笑)」



「だといいけどね(笑)」






posted by さすらいのQ at 21:57| 愛知 ☀| Comment(0) | 湖 携帯編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする