2020年05月16日

携帯 61





「でも大体の場所は何となく、ここじゃないかなぁ〜って(笑)」



「そんでさっ!俺がテカ男の携帯に掛けてさっ!
   着信音は無理でも光ればさっ!場所が分るんじゃねって!」





「おぉ〜〜!グッとアイディ〜アァ〜だね!」


「でしょっ!ほんであいつも掛けて!って言ったからさ!(笑)掛け続けたわさ!(笑)
   俺!(笑)掛けてって言ったからっ!(笑)掛けつづ・・・(笑)」


こらえきれない感情・・・





「ほんで!(笑)うっすら光っとるっぽい所があったからさ!(笑)
   掛け続けたわさ!(笑)俺は!(笑)






「で、テカ男君がタモでその光っとるっぽい場所をすくったんすよ!」




「そうしたら微妙に届かんくってさ!(笑)タモが!(笑)」

「それでも掛け続けたわさ!俺は!(笑)掛けて!って言ったから!彼がっ!(笑)

「はははははははは!!!マジで!(笑)」

「届きそうで、届かないんすよっ!(笑)」




「俺は掛け続けたけどね!(笑)彼の携帯に!(笑)」




「せっかくの場所を見失ったらいかんからね!(笑)」

「ほんで彼はその辺りをすくいまくってさ!(笑)」





「濁って完全に見失ったんすよ!(笑)」





「ははははは!!」

「そうしたら!彼!俺になんて言ったと思う!(笑)」

「えっ!なにっ?わからんっ!(笑)なんて言ったの?(笑)」






あんたが掛け続けるもんでバイブの振動で、

   ヘドロの中に沈んでったんだわっ!!
って(笑)」






「ぶっ!(笑) はははははは!!!マジで!(笑)」




















posted by さすらいのQ at 03:55| 愛知 ☔| Comment(0) | 湖 携帯編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする