2014年10月06日

弁天島  N {公衆電話}


「・・・とりあえずあいつに電話するしかないな!(笑)」

「・・・そうだな・・・ここはもうアイツしかいないっ!(笑)」

「アイツって?」

「・・・○○・・・」

「ははは!今さら出てももう来れんよ!(笑)」

「だって!電車がっ!・・電車がないからねっ!ニッ!(笑)」

「はははは!ノリダーかっ!(笑)」

「わかっとる!わかっとるけど
     この悔しさをあいつにぶつけんと!(笑)」

「はははは!こんかったアイツが悪いっ!(笑)」

「公衆電話は?(笑)」

「どっかにあるはずだわ!」

歩きながら公衆電話を探す

「しかし、これからどうする?」

「そうだなぁ〜・・・」

「まさかねぇ〜・・・遊泳禁止って!(笑)」

「ありえんよね!(笑)」

「ここまで来て!海を前にして!泳げんって!」

無い物ねだりのアイ・ウォン・チューだなっ!」

「でたっ!(笑)」

「いやっ!ホントその通りだよっ!(笑)」

「くやしいくらいだわっ(笑)」

しばらく海岸をさまよっていた・・・
どこへ行く予定もなく・・・

「あっ!公衆電話!」

「どこっ?」

「あった!あそこ!」

「10円ある?」

「あるよ!」

「・・・・・・・・・・・」

「どう?」

「やっぱ出ん!」

「くっそー!あいつっ!(笑)」

「10円玉どんだけある?」

「ん?・・・こんだけ」

「おしっ!全部入れて
      受話器そのままにしといたれっ!(笑)」

「夜中鳴りっぱなしだわ!(笑)」

「ははははは!いいねぇ〜!それっ!(笑)」

「近所迷惑だな!(笑)」

くだらない話や小学校時代の昔話で盛り上がり
駅周辺、海岸沿いはほぼ歩きつくした・・・




posted by さすらいのQ at 14:00| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海 弁天島編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック