2014年10月12日

弁天島  R {・・・永遠に・・・}


「でも・・・このままおってもなぁ〜・・・」

「・・・行くかっ!」

「えぇ〜〜!」

「・・・マジか・・・」

「おしっ!レッツラ・ゴー!(笑)」

「おじさん!ありがとうっ!・・・あっ!ダメだっ!
 すでにここからどっちに向かうかわからんわっ!(笑)」

「大丈夫か?行けるんか?これ!(笑)」

「おじさん、とりあえずどっちに向かえばいいですかね?」

「このまま真っすぐ歩いて行くと橋を2個渡って行くと
 大きな道路に出るからそのまま歩いて行くと大橋に出るよ」

「ありがとう!じゃー行ってきますっ!(笑)」

「おぉっ!おぉ〜(笑)」

僕等は言われたとおりに歩き始めた
 潮風と汗で体中がベタベタだ
時折足元が街路灯でオレンジ色に光る

「あれか?・・・浜名湖大橋?・・・」

「これだね・・・」

「料金所?・・・」

「これ・・・通っていいの?・・・」

「・・・わからん・・・」

「でもこれ渡らんと行けんのでしょう?」

「行くしかないよね・・・」

「・・・行くか・・・」

「・・・行こか・・・」

当時は確かゲートみたいなのがあったような・・・
何かをくぐったか・・・乗り越えたか・・・
ちょっと記憶が定かではない・・・

ただ!長い!果てしなく長い!浜名湖大橋!

ナメてた!正直!ナメてた!
それでもなんとかイケると思とった!
延々と続く道路!先が見えない!

ずっとオレンジ色が導いている・・・

そうっ!ずっとっ!永遠に!

・・・永遠に・・・ずっと・・・

ずぅ〜うと〜 ずう〜とね〜へ〜♪
(分かる人だけでいいです)


posted by さすらいのQ at 10:00| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海 弁天島編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック