2014年10月28日

弁天島  29 {ギャンブラー!}


「・・・ん?・・・雨?・・・おいっ!雨!雨だぞっ!」
「・・・ん?・・・雨?・・・雨!マジでっ!」

「おいっ!起きろっ!雨降ってきた!」
「マジか!最悪だな!」

海の家みたいな所の軒先に避難
知らない人達も数人避難

「でもすぐやむな、これは」
「そうだね雲もきれとるし!」

「おっ!いつの間にか車も増えとるね」

「結構きてるね、人」
「人気スポットか?」

「よーわからんわ!」

「来たこと無いし、もう来ることも無いし!(笑)」
「ここが何処かもわからんし!(笑)」

「最初で最後だし!(笑)」
「もう帰りたいし!(笑)」

「いやっ!今帰っちゃぁ〜いかんだろ!(笑)」

「せっかくここまで歩いてきたんだで!(笑)」

「ははははははは!」

すると隣で避難していた家族のお父さんらしき人物が話しかけてきた

「お兄ちゃん達、ひょっとして大橋・・歩いてた子?」

「・・・え?・・・えぇ〜確かに間違いなくそれ…僕等ですね!(笑)」

「すごいなぁ〜あそこから歩いてきた?」

「えぇ〜まぁ〜…」

「いやぁ〜朝方走ってたら、橋を歩いている君達見て、びっくりしてさ〜」

「はははは!」

「あそこを歩いている人は初めて見たからね!」

「はははははは!」

「しかし・・・すごいなぁー!よく歩いて来れたね!」

「はははは!」

「僕等ギャンブラーですからっ!グッ!(親指を立てる)」
「意味わからんだろ!」

「はははは!すごいね君達は!」

「行き先がここならおじさんに拾ってもらってもよかったんじゃない?(笑)」
「確かにな!(笑)」

「はははははは!わかってたらな!乗せてやってもよかったのに!(笑)」

「はははは!(笑)」

この時心の中でホントに乗せてもらいたかったと思っているのは

僕だけだっただろうか・・・





posted by さすらいのQ at 10:00| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海 弁天島編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック