2017年07月23日

携帯 1




2011年10月下旬

いつものメンツで釣りの予定をたてる

もちろんいつもの三重の野池だ



・・・と思っていたら



伝説の男!テカ男が

「会社の人がこの前さぁ〜琵琶湖で50up5〜6本上げたみたい」


テカ男が珍しく情報を持ってきた


「マジで?」

「どこ?琵琶湖ぉ〜?」


「琵琶湖って言ってもなぁ〜・・・」


「琵琶湖かぁ〜」


「・・・デカイでなぁ〜」


「シロートには、あそこはムリだて!」

「そう!無理っ!」

「キビシイでな!あそこは!やさしくないからな!」

「そう!やさしくない!」

「その点、バファリンはやさしいよね!」


「バファリン?」


「そうだよね!だってバファリンの半分はやさしさで出来ているものっ!」



「・・・いや・・・それは知らんけど・・・」



「バファリンはやさしいかも知れんけど・・・」

「琵琶湖はやさしくないっ!」


みんな琵琶湖に対してかなりアンチだ


「今までもそうだったがん!」


「・・・だわな〜・・・」


「過去の敗戦を君は忘れたのかい?」

「あの屈辱の日を!」

「あのグレーな思い出をっ!」

「僕達の貴重な時間を!思い出を!
 ・・・そして青春を!グレーにする権利はあの湖にはあるのかい?」



「・・・いや・・・ないと思うけど・・・」



確かに今まで何度か足を運んだことはあるが



・・・楽しい思い出はないっ!



「いやっ!でもなんか琵琶湖じゃなくて琵琶湖に流れ込んでいる川とか言ってた」

「川?」


みんな少しリアクションバイト・・・














posted by さすらいのQ at 04:39| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 湖 携帯編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック