2018年04月03日

携帯 16





運転手のテカ男以外みんな頭の上のなんか手つかむ所?


実際あれは何っ?


リーマンはハンガー掛けてるけど・・・


そこをガッツリ握りしめ体の揺れを最小限に抑える!




「アイツなめてるなっ!(笑)」

「確かにっ!(笑)」

「しかしなかなか笑わしてきよるな!(笑)」

「・・・おった!アイツだっ!」



テカ男が叫ぶ!



「おぉーしっ!いけっいっけっ!(笑)」


助手席のヤツが笑いながらあおる!


「・・・・・あれっ?」


プ○○○が思いのほか速度が遅い!


「ヤバイッ!」

「うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉーーーーー!!!!」


テカ男が叫んだ瞬間左車線に急変更!


約50〜60m先に事故車!エ〜〜〜ンドゥ!


黒と白のコントラストの車、そして国家権力の方々!


「うおぉっ!マジかっ!」

「事故か!」

「ヤバいぞっ!」

「うおっ!やべぇっ!」

「ぶつかるっ!」

「突っ込むぞっ!」


テカ男急ブレーキッ!


エ〜〜〜ンドゥ!


シフトダウンッ!


『ゴォキォッ!』



「・・・うおぉっ!シフトレバーがとれたっ!」




テカ男取れたシフトレバーを片手にポンピングブレーキ!


「えぇ〜〜〜〜!うそっ!(笑)マジでっ!(笑)」


テカ男あわてて取れたシフトレバーを元にはめる!


目の前にハイ○ースっぽいシマウマカラ―の車がせまる!


シマウマカラ―の車の上には電光掲示板で



『事故車右に寄れ!』



のメッセージ♡



もう寄れんよっ!今さらねっ!



右は他の一般車が並んでいるものっ!


テカ男!最後はブレーキをベタ踏み!



ギュギュキュキュキュギュゥーーーーーーッ!!!!!



助手席のツレは両足をダッシュボードにあて踏ん張る!


後ろの席の俺と会社の後輩は


お互い運転席と助手席のシートの背もたれに



足をあて踏ん張る!



寝ながらの体操座りみたいな


テカ男以外の3人がとっさに一瞬で同時にとった行動だ!


限られた時間内で!


その間コンマ何秒!


衝撃に耐える最善の体勢がそれだった!





3人が一瞬で同時にとった行動・・・

それが・・・




シンクロニシティ・・・










posted by さすらいのQ at 03:22| 愛知 | Comment(0) | 湖 携帯編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]