2018年12月25日

携帯 31





「よしっ!とりあえずやるか!」

「そうですね!僕はこっちに歩きながら打っていきます」

「じゃ〜俺はこっちに歩きながらとりあえずうっていくわっ!」




お互い逆方向に打ちながら歩いて行く


打ちっぱから離れていくと更に暗くなる・・・


バックラしないように慎重に投げながら歩いて行く・・・





そして少し歩きキャスト!



・・・・・・・・・・・・・・・・・



着水音がしない





「あれっ?」


近づいてよぉ〜く見ると

ワイヤーが・・・

ネットに向かって・・・

斜め上に・・・



「うぉっ!なんだこれ!」



完全にルアーがワイヤーに宙ぶらりん

そのままゆっくりと巻きなんとか回収




「あっぶねぇ〜ダメだろこれは・・・」




やはり琵琶湖はやさしくはない


どこに投げればいいかも解からなくなり歩いていたら本湖に着いた





夜中の琵琶湖は初めてではないけど





なんか吸い込まれそうだ・・・

(ここならおもいっきり投げれるな)


そう思い気分転換にフルキャスト!





バックラッシュ!!!





「マジかっ!」


暗闇の中でのバックラ処理


(さむい・・・見えない・・・)




しゃがんで直していると後輩が来た











posted by さすらいのQ at 17:30| 愛知 ☀| Comment(0) | 湖 携帯編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]