2014年06月12日

野池  A {ドンキ・・・不審人物!}

「今から、ドンキに寄って、買いに行こうかっ!」
「マジで!?」
「だってぇ〜、BBQやりたいじゃ〜ん」
「キモイわっ!」

「・・・よしっ!買いに行こうぉー!」

(えっ!バス釣りは?)

さっき乗った高速を降りた・・・

走って10分、まだ地元・・・

「Tシャツは着た方がいいんじゃね?」

テカテカの彼に言う・・・

「さすがにまだ、地元だし」
「警察来たら、めんどくせーし」

(ごもっともだ・・・)

「いやっ〜!でも、体、ベットベトだし!」
「知るかっ! お前が悪いんだろっ!」

(ごもっともだ・・・)

「完全に勇み足」
「やらかしたな」

「タオルを肩に、かけとくわっ!」

(Tシャツより、車のシートはいいんかいっ!)

「知らんぞ〜〜、何かあっても、お前だけ置いて行くからな!」

「いけるっしょ!」
「いけるんかっ?」
「いけんだろっ!」

一風変わった男、店内突入

「BBQコンロとぉ〜」
「BBQといったら!炭!炭だな!絶対!」
「炭はちっちゃいので、いいんじゃね?」
「トングわぁ〜?トング?」
「トングわ〜・・・いらねっ!」

「あと〜・・・」

「・・・箸っ!箸はいるっしょ!」
「箸は木の枝でいけるだろ?」
「おっ!いいねぇ〜 それがサバイバー! いけるっしょ!」
「いけるんか?」
「いけんだろっ!」

「箸はいるぞっ!」
「箸とぉ〜皿?皿はいらんなっ」

「調味料!」

「いやっ!食材系はMAXで買おうかっ!まとめて!」
「とりあえずこれで、BBQは大丈夫か?」
「いけるんじゃね?」

「・・・アカンッ!虫がおる!たぶん・・・」

「よし!虫よけ探してくるわっ!!!!!!!」

一風変わった男、店内を走りまくる・・・

周りのお客さんが、振り返る・・・

当然だ!
ここは、海岸近くのコンビニでもないんだから・・・
ここは、普通に街中のドンキ・・・

レジ待ちをしていると、ギリギリで彼が持ってきた。

「あった、これでバッチリ!」

この時、彼に任したのが、大きな間違いだった・・・
彼が手にして持って来た物が、

後で取り返しのつかない事になろうとは、

・・・誰も予測できなかった・・・



*BBQ!用意するならここで*





人気ブログランキングへ



posted by さすらいのQ at 09:57| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 池 野池編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする