2014年06月09日

大人が空から降ってきたっ!

  今思うと、 スゲーなっ、 おいっ!

小学生くらいの時、いつものように川に遊びに行った。
いつものメンバーだ。現地に着き次第、泳いで遊びまくった!
お腹が空けば、いつもの鉄板焼きBBQ!
寒くなったら、BBQ周りに集まり何かを食べる。

そしてまた川で遊ぶ。

ガサガサ!ガサガサ!

上を見ると、1人のおじさんが川沿いの
木に登っていた。かなりの高さだ。

川の本流におおい被さるように茂った
かなり細い枝の方まで来ていた。

(うわっ! こえー)
と思った、その時

ボキッ! ガサガサッ! ジャッボーン!!!

1人の大人が空から降ってきた!

「いてててててててぇー」

おじさんは笑いながら水中から出てきた。

意味が解からなかった。

理解もできず、笑っているおじさんを
見ながら、落ちてきた場所を振り返ると、
何かがぶら下がっている。

近くまで泳いで見に行った。

・・・ツタだった・・・

細いツタが、おじさんが落ちてきた枝から、ぶらさがっていた。
引っ張っても取れない。
BBQをしている場所から、おじさんが叫ぶ

「向こう岸まで、もってけ!」

・・・やっと意味がわかった。
みんなが一斉に集まりだした。

子供達、みんなが順番に飛び始めた。
ターザンみたいに叫びながら・・・

しだいに、大人達も始めた
やっぱり、叫びながら・・・

ちょうど落下地点は、子供達にとっては、少々深い
だけど、すぐ近くに誰かしら大人がいてくれる

落下したら、光をめざして、泡ブクの中を必死にもがく・・・
完全に水の中、息もできない

だけど、恐怖心は全くなかった、不思議なことに・・・

そしてまた、お腹が減り、BBQが始まる・・・






人気ブログランキングへ


posted by さすらいのQ at 18:31| 愛知 ☀| Comment(0) | BBQスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする