2015年06月01日

初陣 4



・・・正直オイラは・・・眠い・・・

しかし彼等は

竿を背中にたて、周りの視線も気にせず、いや跳ね返す勢いで
ひときわ大きな声で騒いでる

小学校からの長い付き合いだが、よく見ると・・・バカばっかりだ!

(この子達は、眠くないのかな?)

そんなことを思いながら、乗り換えを繰り返し

三重に辿りつく・・・

そこから、○○市まで、また電車・・・
もう、外は真っ暗、お腹も空いた・・・

駅に着くが、最終便の為、ほとんど店が開いていない!
って言うか店もほとんどないっ!

そこにちょうど仕事帰りのお姉さんに聞いてみた

「ナンパじゃないです」
「はははは」
「この辺でコンビニないかな?」

有名なコンビニを聞いたら、知らなかった!
名前も聞いたことが無いと言う!

「えっ!○○無いのっ?知らないのっ!」

「・・・聞いたこと無いですぅ〜〜」

「この辺、コンビニはっ?」

「えっ?コン・ビ・・ニ?」

「・・・?・・・」

「・・・マジッ!?」

「あ・ありがと・・・お姉さん・・・」

駅の電話BOXの電話帳で調べたら

・・・載って無かった・・・

その駅周辺、コンビニが一軒も
(普通載って無いのかな?)

「ヤベぇ〜ぞ!これはイカンッ!食料がないっ!」

「予想外だな!」

「なんだここは!マジやべぇ〜な!」

「店も閉まってるし・・・って言ううか無いし!」

「どうする?」

「どうしよ?」

「どうかしよ〜」

「・・・・・・・・・」

すると1人が突然

「あっ!あそこ!」

「なんだ?どうした?」

「あそこのシャッター光がもれとる!」







posted by さすらいのQ at 21:14| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 池 初陣編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする